むち打ち

北九州市門司区で交通事故治療なら「けんぞう整骨院」

 

交通事故で多い症状 むち打ち(頚椎捻挫)

 

交通事故は、強い衝撃により、全身の筋肉のバランスを崩してまう場合がほとんどと言えます。

むち打ちの症状もバランスが崩れている事が多いです。

けんぞう整骨院では全身のバランスを整えながら、事故の状況やケガの症状、経過などを詳しくお聞きした上で、症状に合わせた治療を行っていきます。

 

 

自宅で出来る「むち打ち」の緩和方法

 

・急性期(受傷後〜1週間以内)

この時期は炎症が起きてるので、安静が基本です。動かしたり、マッサージしたりはNGです。お風呂も長湯せず、出来ればシャワー程度がおすすめです。

炎症反応が落ちついてきた段階から、お風呂で温めるのは効果的なので、どんどん温めて下さい。逆に冷えると症状が悪化する事もあります。

 

交通事故治療については、どんな些細なな事でもお気軽にご相談下さい。

 

むち打ちで多い症状

 

むち打ち「バレ・リュー症候群」

むち打ち「頚椎性神経根症」

むち打ち「バーナー症候群」

 

 

当院の特徴

 

 

住所:北九州市門司区社ノ木2丁目5-1

 

電話番号:093-382-6855

 

予約も受付しております。お気軽にどうぞ。