寝違え、首の痛み

寝違え

 

今日は「寝違え」についてです。

 

寝違え 首の痛み

 

寝違えとは、睡眠中に同じ体勢が長く続いたり、無理に動かす事によって、筋肉や靭帯、関節に炎症が起こった状態です。

多いのは、うつ伏せで首だけ横を向いた状態で睡眠する。という状況です。

目覚めた状態で発症する事が多い為、寝違えと言いますが、首の筋肉や靭帯、関節に炎症が起きた総称です。長時間テレビやパソコン、スマホを同じ姿勢で見ても発症します。

 

寝違えで多い原因

 

・枕の高さや固さが合ってない。

・身体の歪みがある為、寝てる時も歪んだ状態になっている。

・肩こりや筋肉が硬いため、少しの圧力でダメージを受けてしまう。

・普通は寝返りをしますが、過度な疲労、飲酒などにより、寝返りの回数が減少すると、同じ姿勢が続く為、筋肉や関節を痛める。

 

自宅で出来る「寝違え」の治療

 

何より安静が1番です。安静にしていれば、3日くらいで症状が落ち着いて来ます。

3日たっても症状が変わらない場合は専門の医療機関の受診をお勧めします。

 

やってはいけない方法

 

寝違え 治療

 

 

 

けんぞう整骨院の寝違えの治療方法

 

北九州市門司区のけんぞう整骨院

 

当院の寝違え治療は患部は極力触れずに、周りの筋肉や関節にアプローチしていきます。

そうする事で、患部にかかる負担が減り、治る期間を短くする事が可能です。

炎症が治まってきたら、患部にアプローチして、再発しにくい身体を目指します。

 

普段からの予防が大事

 

やはり普段から予防することが大事です。

 

 

背中の痛み ぎっくり背中

 

 

けんぞう整骨院の特徴

 

 

 

住所: 門司区社ノ木2丁目5-1

電話: 093-382-6855

 

お気軽にお問合せ下さい!

 

 

タップして電話する